化学物質過敏症は緩やかで激しい

柔軟剤の香料で頭痛・めまい→化学物質過敏症を発症した みゃうまつものブログ

長期保存非常食 アルパインエア01

IC022MCS016長期保存非常食 アルパインエア01

この記事にはこんなことが書いてあります ニャ

  • 長期保存の非常食 アルパインエアとは
  • アルパインエアの特徴・良い点・困った点
  • アルパインエアのメニュー
  • アルパインエアの調理方法

 

こんにちは みゃうまつもです

そろそろ通信販売等でも防災グッズの広告が増え始める時期です


今回は
合成着色料、化学調味料、合成保存料不使用のフリーズドライ(FD)長期保存食
アルパインエアについてでございます

 

 おねがいします 

この疾患は人によって発症の原因物質・初期発症部位が異なります。

また、体質・遺伝・環境因子によっても左右されます つまり、人によって

合う/合わない 可能/不可能 が異なります

あくまで参考までに留めていただいて、購入・使用の最終的な判断は

ご自身で行っていただきますようお願いいたします

・品物を使用したことで生じた症状の悪化

・購入費用の補償

などにつきましては、一切の責任を負いかねますことをどうかご了承くださいませ

 

*やはりどうしても10ページを超えてしまい 2回に分けてお送りします
 今回はアルパインエアの概要・調理方法をご説明いたします
 後半は実際の調理・試食での感想と気づいた点についてでございます

 

長期保存非常食 アルパインエアM016-01

お願い致します。

長期保存非常食 アルパインエアM016-02

長所は短所に、短所は長所に…

長期保存非常食 アルパインエアM016-03

旧タイプ(?)の方が献立を考えなくて楽でした

長期保存非常食 アルパインエアM016-04

開封時のにおいは缶表面のエナメルコーティングの可能性も

長期保存非常食 アルパインエアM016-05

被災時の状況をできるだけ踏まえて調理

長期保存非常食 アルパインエアM016-06

はかりを使用せず3等分するのは大変です

 

 

 

化学物質過敏症と非常食・備蓄食

みゃうまつもが子供のころには定番だった
懐中電灯と乾パンと金平糖から考えると


防災関連のグッズも進化は目覚ましく

非常食の在り方も
長期保存からローリングストックへと変化しつつあります

 

 

しかしながら
化学物質過敏症患者にとっては

手に入れやすい価格帯の備蓄食は

添加物以外にも

加工時の化学物質、農薬に殺虫剤等々…

表示されているもの以外にも確認しなければならないものがあります

 

 

そして

ローリングストックという事は

比較的短期間(半年から1-2年)で新しいものと入れ替える

ということですので

袋や容器、外装の揮発性有機化合物(VOC)が

常に自宅に充満するという

別の問題もあります

 

 

漫画にも描きましたが

購入回数が増えるという事は

探す手間、購入する手間、そして期限のチェック等の手間も増えます

 

これは化学物質で振戦・瞳孔拡大を起こすみゃうまつもにとっては

つらい作業でした

 

そのような理由もあり

家族の為の備蓄品も長期(5年以上)のものをそろえ始めたころ

アルパインエアを知りました

 

 

 

このころはまだ

VOCに大きく反応するだけだった時期でしたので

完全無添加には手が出ないが

家族はMCSではないこともあり

 

極力不使用のものの中で

コストパフォーマンスがよく

メンテが少なくて済むものを探しました

そして

 

合成着色料

化学調味料

合成保存料不使用

10年間保存可能

 

という条件にひかれて購入したのが

アルパインエアでした

 

 

長期保存かローリングストックかは状況次第&偏らない

 

最初に

化学物質過敏症の場合

ローリングストックはVOCが常に発生する問題がある

と書きました

 

いつ来るかわからない災害に万全の備えで挑むか

何時悪化するかわからないが あれば必ず悪化する化学物質を排除するか

 

 

これは資金面以外にも

以下の条件によって違ってきます

 

化学物質過敏症(MCS)症状の進行度

 多発性移行前で症状を食い止めていられるか

 被災等のストレスで急に悪化する可能性がある状態か

 (停電等で有線が使えないと無線・Wi-Fi使用が自宅、近所で増加し、電磁波過敏症が悪化する場合があり、連動して化学物質に過敏になる可能性も含めて考えます)

 

日常における他の化学物質の排除度

 対VOC用の空気清浄機があるか

 日頃デトックスできているか

 やむを得ず化学物質に暴露する生活・業務により飽和状態ではないか

 

今までの装備具合

 揮発し切った(ベイクアウト済)リュックや雨具等がどれだけあるか

 どれだけの量を新規購入してVOC対策をする必要があるか

 

隔離された収納場所の有無

 自分は常に開けないが非常時にすぐ取り出せる場所を持っているか

 またそこは自分が開けなくて済む場所か

 

家族の協力の有無

 代わりに準備・ベイクアウト・メンテしてくれるか

 

 

 

非常時に身を守る手段が日常で病状を悪化させるようでは

本末転倒です

 

最終的には

家族の協力が一番生死にかかってくるのでしょう

 

資金もなくスペースもなく家族もないみゃうまつものような場合は

・金銭身体に負担のない程度で1つづつそろえる

・半分諦める

 

といったところに落ち着いてしまうのですが

 

 

 

その他防災関連

myaumm.hatenadiary.com

myaumm.hatenadiary.com

myaumm.hatenadiary.com

 

 

公式サイト 

sio-japan.co.jp