化学物質過敏症は緩やかで激しい

柔軟剤の香料で頭痛・めまい→化学物質過敏症を発症した みゃうまつものブログ

エアコンと節約 ~2020年の電気代から冷房にかかった電気代を検証する

IC019MCS014化学物質過敏症電磁波過敏症 エアコン04

この記事にはこんなことが書いてあります ニャ

  • エアコン使用月、不使用月での電力量の比較
  • 冷房にかかった電気代の概算
  • ワンシーズンにかかった冷房代の概算
  • 機器と財布と体にやさしい結果なのかを考察

 

 

こんにちは みゃうまつもです

今回はエアコン4回目
昨年2020年の冷房代を算出してみました

 

1つめ

myaumm.com

 

2つめ

myaumm.com

 

3つめ

myaumm.com

 

 

 おねがいします 

この疾患は人によって発症の原因物質・初期発症部位が異なります。

また、体質・遺伝・環境因子によっても左右されます つまり、人によって

合う/合わない 可能/不可能 が異なります

あくまで参考までに留めていただいて、購入・使用の最終的な判断は

ご自身で行っていただきますようお願いいたします

・品物を使用したことで生じた症状の悪化

・購入費用の補償

などにつきましては、一切の責任を負いかねますことをどうかご了承くださいませ

 

*検証方法とそれに至る過程が大変長く細かいため
 3ページ目に結論を入れてしまいました

 残り5ぺージは検証方法、算出方法と備考でございます

 

エアコンと冷房代M014-01 お願い

よろしくお願いします。

エアコンと冷房代M014-02 前回までの結論

これらの結論を経て今回が…

エアコンと冷房代M014-03 エアコン代の結論

ここに至るまでがとても長いので先に結論を

エアコンと冷房代M014-04 検証方法1

統計学的に正しいかは不明ですが個人的にはNG

エアコンと冷房代M014-05 検証方法2

本当に文字ばかりで恐縮です(よって先に結論提示)

エアコンと冷房代M014-06 算出結果

まさか、ここまでとは…(穴は多いかもしれませんが)

エアコンと冷房代M014-07 独自の結論と冷房費算出

フィルタ代込み2700円で柔軟剤の恐怖がなくなるなら…

エアコンと冷房代M014-08 蛇足補足

みゃうまつものびんぼぶりとデータ第一主義が爆発

 

 

 

みゃうまつも宅は
スマートメーターや専用機器による
電力量測定や分析ができず


このような

どんぶり勘定且つアナログな算出方法となり
精度に欠けるものではありますが

 

独居&びんぼう&化学物質過敏症により
生活が単調であることが幸いし

ひと先ずはこのような比較と検証ができました

普通のご家庭ではこの方法での算出はほぼ不可能…

 

 

最終頁(8p)にあるように

 

真夏と真冬以外での電力量は変動が少ない

ガスによる電力量の揺らぎはない

家電もシンプル

生活も単純

 

以上の事から

エアコン使用直前(6月分)を標準電力量として

(除湿機分は除く)

 

エアコン使用期間(7-9月分)の電力量との差

夏特有の電気代と考えることができました

 

 

併用する扇風機と

把握できなかった冷蔵庫の電気代も込みですが

 

 

夏の電気代上昇率を把握することは

根拠もなく安心したり

おびえたりすることがなくなる

 

 

その点において

みゃうまつもにとっては

意味のある調査&検証結果でした

 

 

 

マンガには書きませんでしたが

 

 

今年からは更に

みゃうまつも宅特有の懸念事項が

エアコンの稼働にかかわってきます

 

 

対策はしていますが万全にはできない

 

 

サッシの隙間からの柔軟剤の逆流

 

 

冬の暖かい部屋同様

梅雨寒の今の季節も

 

室温>外気温

 

となり、外気が隙間から侵入してきます

 

冷気が入るだけなら良いのですが

 

柔軟剤、入浴剤、たばこの煙

 

これらも一緒に侵入してくるのです

 

 

myaumm.hatenadiary.com

恐怖以外の何物でもありません

 

 

冷房を使う気温ではないから除湿機をつかおう

 

除湿も必要ないくらい湿度が低いから

室温高くても不快ではない

 

 

そんな日でも

 

 

外気温の方が低ければ

柔軟剤が逆流してくる

 

 

そんな日が必ずあるのです

 

 

その時に電気代やエアコンの負担を考えて

室温を下げるのを躊躇すると

 

その間に柔軟剤はどんどん流入する

 

そして後悔して気が狂ったように叫ぶのです

 

myaumm.hatenadiary.com

 

 

 

今回の結果は

そんなリスクを減らすことができるはずでした

 

しかし

昨年の夏よりも

 

柔軟剤が外に充満する回数が増え

においも強くなりました

 

(秋に入居した人のせいか?)

 

本来不要なのに

エアコンのスイッチを入れる

 

そんな日が増えると

改めて機器の寿命と電気代を再考しなくてはなりません

 

 

昨年の夏とは状況が違う今年の夏

どんな結果になるのか