化学物質過敏症は緩やかで激しい

柔軟剤の香料で頭痛・めまい→化学物質過敏症を発症した みゃうまつものブログ

害虫対策は夏が防衛戦

IC015MCS005化学物質過敏症 害虫対策5夏夏

この記事にはこんなことが書いてあります ニャ

  • 害虫(ハエ・蚊・ゴキブリ)対策 消毒用エタノールを使った実践編
  • 消毒用エタノールの特徴と安全な容器
  • エタノールを害虫に使用するメリットとデメリット
  • 2019~2020年の消毒用エタノール使用例
  • 害虫の写真、リアルなイラストはありません

 

こんにちは みゃうまつもです
前回に引き続きテーマが害虫です ハエ・蚊・ゴキブリです

ついに害虫対策の実「戦」編でございます


みゃうまつもはやつらの字面を見るのも(略

 

おことわり

テーマがテーマだけに画像が嫌、という方もいらっしゃると思います

 

 ご安心ください

写真はありません(フフ


みゃうまつもは「やつら」を「あ・れ」とか「ヤツ」と呼称するように、写真もリアルな絵も文字さえも(略

そこで、こんな感じでデフォルメしてお送りいたします
 ↓
5

 ↓
4

 ↓
3 初めての方大丈夫ですか?

 ↓
2

 ↓

 

 

 

化学物質過敏症発症M008-00害虫対策こんなイラストが出ますこのイラストがダメなようでしたら、

このまま下までスクロールするのをお控えくださいませ

 

 

 

 

 

この漫画(?)は、昨年秋に某投稿サイトにUPした
「害虫対策は秋からその1~その3」の修正版でございます。
2020年9月に描いたものに
2021年5月までのみゃうまつも宅の最新情報を追加し描きなおしたものです

 

化学物質過敏症M005-01 害虫対策は夏が防衛戦

お願いいたします

化学物質過敏症M005-02 消毒用エタノールの使い方と安全な容器

昔は入手が結構難だったのですが…

化学物質過敏症M005-03 消毒用エタノールの作用機序

体質をとるか、即効性をとるか など…

化学物質過敏症M005-04 消毒用エタノールのメリットデメリット

一時期 無水エタノール500mlが9000円とかもう…

化学物質過敏症M005-05 消毒用エタノールを害虫に使ってみました

ヤツはハエや蚊よりもオイリーだからして…(泣

化学物質過敏症M005-06 消毒用エタノールを害虫に使ってみた結論

必ず自己テストをしてから導入しましょう

化学物質過敏症M005-07 消毒用エタノールの補足と蛇足

やっぱり防御に勝る攻撃なし



今でこそ価格もやや落ち着いてきました

消毒用エタノール

 

化学物質過敏症(MCS)の為に

合成洗剤や殺虫剤の使えないみゃうまつもにとっては

大変重宝するものです

 

2021年5月現在

ヤツ と出会っておりませんので

害虫駆除としてはもっぱら 室内に侵入した

 

コバエ

 

の駆除に使用しております

 

洗濯機置き場がベランダの為

洗濯時には窓と網戸を開ける回数が多く

これらの虫が侵入する機会をうかがっているのです

 

先日、帰宅すると玄関脇の壁に小さな蛾がとまっており

玄関ドア開けたら一緒に入ってこようとしました

ドア開けてすぐ手の届く場所においてある

ハッカ油入りのエタノールスプレーで即撃退できました

 

室内→ベランダ の場合には

室内の明かりで虫が窓に寄ってきていることがあるため

網戸を開ける前に

ハッカ油入りのエタノールスプレーを噴霧しています

 

ただし、網戸の材質によってはエタノールで溶けてしまうこともあるので

多用できません(ハッカ油も同様に網を溶かす場合がある)

 

蚊取線香

超音波害虫駆除機

防除用医薬部外品

 

などが使えないので

蚊にはどうしても入ってきてほしくないです

病原菌の媒介のみならず

活動、就寝の妨害行為 と許容しかねます

 

 

以前に描いた

myaumm.com


 こちらにも載せた通り

害虫対策には

 

 

攻撃(撃退する)

防御(入れない)

 

 

があり、

入れない習慣を徹底して防衛することが

最大の攻撃になります

 

 

冬からの習慣の見直し

 詳細はこちら(害虫対策は冬でも)

 

冬からの忌避剤(ハーブ)設置

 詳細はこちら(害虫対策は春前に)

 

冬からの侵入防止策

  詳細はこちら(害虫対策は冬でも) 

 

春からの発生元根絶

  詳細はこちら(害虫対策は冬でも)

 そうそう、梅雨前にベランダチェックもします

 雨水がたまりそうな場所の解消をして

 蚊の発生を予防するのです

 

 

これらを講じて

 

 

夏の防衛戦の負担を減らすのです

 

 

VOC大量発生で体力も気力も奪われる

MCS患者さんが

少しでも夏の負荷を減らせますように