化学物質過敏症は緩やかで激しい

柔軟剤の香料で頭痛・めまい→化学物質過敏症を発症した みゃうまつものブログ

マスク補助具 君の名は

IC003MCS002化学物質過敏症 マスク補助具マスクバンド

この記事にはこんなことが書いてあります ニャ

  • マスクで耳が痛くならないようにするグッズの作り方
  • このグッズの検索ワードは「マスク補助具」か「マスクバンド」か

 

こんにちは みゃうまつもです

昨年のマスク不足が落ち着いてだいぶ経ちますが ウィルスについてはそうとは言えない状態です

 

全国でマスクを長期装着するようになり、それによる身体的苦痛が出始めたころ 創作投稿サイトに漫画を投稿しました 

 

みゃうまつもは長い間、花粉・タバコ・香料から体を守るため、外出時は9割がたマスクを装着するマスクベテランですが

当初はやはり耳が痛くなったものです  耳が痛くなると頭痛もやってくるので厄介です

 

そこで手作りしたのが今回ご紹介する

「マスクをひっかける何か」です

これのおかげで柔軟剤まみれの職場でも長時間のマスクに耐えられました 

 

そして最初にこれを描いたとき、ネット検索をしようとして疑問に思ったのが 

 

 

この道具は何という名前なのだろう

 

検索ワードに何を入れたら出てくるのだろう

 

 

鳥の鳴き声から鳥の名前を検索するくらいむつかしい…

そんなこと思いつつ

化学物質過敏症M002-01マスク長時間での弊害

クリップの使い方 こちらからご覧いただけます↓

https://twitter.com/MPD_bousai/status/1105963020901990400


化学物質過敏症M002-02マスク補助具の作り方と使い方

 


化学物質過敏症M002-03マスクバンド、マスククリップ

 これが欲しかった↓ こんなにかわいいのに…

 

みゃうまつもが作ったのは ↓ この構造に近いです(ゴムをひっかけるタイプでホルダーのつけはずしが簡単)

こちらの方が幅調節もできてうらやましい

カラーバリエーションもあると、家族で使用するときにも自分のものがわかりやすいし

 

 

個人的結論

「マスクバンド」だと結構出てきます

「マスク補助具」だと、マスクバンド形状の他に

・耳を直接防御する「イヤーフック」

 (バンドだとずれる方はこちらの方がフィットするかもしれません 眼鏡の方は位置が変わってしまうかも

 

・マスクの張り付きを防ぐ「マスクブラケット

(しゃべる職業だとこれはありがたい。みゃうまつもはワイヤで自作してますがw)
 

 その他、「インナーマスク」や眼鏡の曇り防止の「ノーズガード」など、マスク関連商品が出てくるので、自分に合ったものが見つかるかもしれません

(これは職場で配布されました みゃうまつもはにおいがダメで2週間揮発させてから使用していました)

 (コロナ前に類似品(現在欠品?終了?)を買いましたが、クッション材はやはりベイクアウト必須ですね)

 

こういうのって一年前にはなかったラインナップだろうなぁ

どれもベイクアウト必須/やっても無駄で使えないことが多いから

こんなに便利なのに一部しか使えない みゃうまつもでした